2022/5/7 インベイジョンブロック構築"限築杯"参加レポート

前回のドメインは楽しいけど死ぬほど疲れたので青緑2色クロパfeat《眠りの秘薬》、デッキ名は当時の呼ばれ方が無いのでなんとなく【トリーナのスイレン】と書いてエントリー。由来はエルデンリングの睡眠系アイテム素材。

アホほど強かった

夜勤明けでそのまま参加という暴挙。参加者34人の6Rって聞いて割とガチめにドロップが頭をよぎった。

全部初版でも安いのがインベ構築のいいところ

//土地
7 島/Island
7 森/Forest
4 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
 
//クリーチャー
4 ガイアの空の民/Gaea's Skyfolk
4 疾風のマングース/Blurred Mongoose
4 カヴーのタイタン/Kavu Titan
4 神秘の蛇/Mystic Snake
 
//インスタント
2 選択/Opt
4 急流/Rushing River
4 除外/Exclude
4 排撃/Repulse
4 嘘か真か/Fact or Fiction
 
//ソーサリー
4 地勢/Lay of the Land
 
//エンチャント
4 眠りの秘薬/Sleeping Potion
 
//サイド
4 反論/Gainsay
4 翡翠ヒル/Jade Leech
2 平穏/Tranquility
1 撹乱/Disrupt
4 次元の被覆/Planar Overlay

R1 《過ぎたる実り》ステロイド: WLL

g1 土地詰まりに付け込んで殴り勝ち
g2 2マリから土地しか来ない
g3 1マリから土地しか来ない

R2 ドロマーコントロール: WW

g1 《幽体オオヤマネコ》寝かしつけて《疾風のマングース》ビート
g2 相手の《嘘か真か》でヤマネコ2枚と追いFoFめくれて死にかけたけどヤマネコ分けて以下同文

R3 トリコトレンチ: WLW

g1 マングース引いてトレンチ引かれなかった
g2 トレンチ引かれた
g3 トレンチ引かれなかった

R4 ドロマーコントロール: WLW

g1 マングース1体で完走
g2 《アーボーグのドレイク》2体とすれ違い殴りしてたら《監獄のバリケード》が追加されてライフ足りなくて死
g3 ドレイクとバリケードとヤマネコ全部打ち消してバウンスしてバウンスして完走

R5 BBB: LWL

g1 テンポ対決で《撹乱》と《神秘の蛇》を最高のタイミングで撃たれたら負けるのよ
g2 《翡翠ヒル》2体 vs 《暗影のボブキャット》3体の大戦争に勝ち
g3 ヒルが秘薬で寝かされて死

R6 ステロイド: WLW

g1 ブロッカーバウンス熊パンチをn回すると相手は死ぬ
g2 先行しての《荊景学院の使い魔》《使い魔》《スキジック》《荊景学院の戦闘魔道士》《戦闘魔道士》は流石に死
g3 ダブマリしたけど相手も土地3で止まってしまって死ぬまでバウンス4点パンチループ


スタンディングの関係で4-2にチャンスがあるので寝られずに待機してたらギリ8位抜け。
初めてで嬉しいけど同じく夜勤明けのBaockyさんと「死にそう」「死にそう」って言いながら開始。配信卓。

SE1: SSS LL

g1 いなてん強すぎワロタ
g2 嘘か真かの分け方ミスった事に渡した瞬間気づいた上に渡した物が記憶から抜けてて絶対やっちゃいけない負け確アタックして投了

向こう1週間ぐらい悶え死にそうな負け方をしての脱落は結局のところ練習不足練度不足なので悔しさより納得の方が強い。
というか事前練習無しの割には望外の結果と言える。超楽しかった。次は俺のマングースだけ空飛んで欲しい。

エルデンリング総評

終わりました

f:id:DavocK:20220319210638j:plain

俺がエルデンリングだ

以下の感想は【ver1.02】時点でのものであり、今後のアップデートで変化する可能性があります。文句が増える可能性もあります。

よかった

できることが多い

大手ゲームメディアの有力な記事で無限に言われてるので手短に。ボスで詰んだらそこで詰みっぱなしがほぼ発生しないのでとりあえず行ってないとこ探せば何かが見つかる。
なんなら一回行ったとこちゃんと探したら見逃してた何かが見つかる。マッパー気質の人間には非常に向いているというか本当に無限に探索し続けられてしまうので日常生活が破壊される勢い。でも自力で全要素見つけるのは多分無理なのでどこかで諦めて攻略を見た方がいい。
確定必須イベントが少ないのとオープンワールド方式の組合せで攻略自由度が滅茶苦茶高く、人によって本当にバラバラな進行をしているのが観測できるのは素直に凄かった。

ラダーンフェスティバル

キャラクターの「格」をシンプルに動きと強さで表現するのが本当に匠の技。山盛り呼んだNPC白霊が自分もろとも一瞬で消し飛ばされていく様にはもう笑うしかなくなる。
ゲーム中を通して最も演出力の凄さを感じた。それでいて後半ボスに比べてまだフェアに勝てるように作られている。開発リソースを全部ここに突っ込んだんじゃないかというぐらいに。(後述)

ダメだった

エルデの獣

倒せるか倒せないかで言えば倒せる。強いか弱いかで言えば後述のバランスブレイカー連中を使えば多分強くない。
ただし楽しいか楽しくないかという評価軸を持ち出すと間違いなく楽しくない。率直に不快。俺はひりつくアクションゲームがしたいのであって永遠に続く50mシャトルランがやりたいわけじゃねえんだわ。
ラスボス以外にもこの手の強制ターン移行持ちボスが複数居て、そういうのが出てくるともりもりとフラストレーションが溜まっていく自覚があった。

マレニア

絆魂付けた奴と盾でノーダメージに抑えても絆魂が機能するって決めた奴とエスト飲んでるのを見つけたら異常なステップでブッ飛んで来るって決めた奴と確定乱舞と近接完全拒否開花の仕様決めた奴と攻撃チャンスに絶対蹴り返してくるって決めた奴出てこい。

雑な複数ボス&使い回し

遺灰と一緒に戦うことが前提というのを差し引いてもちょっと手抜き感がすごい。Wガーゴイル、坩堝ツイン、神肌の4人、単騎でボス張れる奴を複数並べるんじゃねえ。
あと撃破トロフィーの存在するネームドボスですら「お前もう見たよ……」とげんなりするぐらい複数回出てくる。
多分納期ヤバかったんだろうな。毎回そうだもんな。

「程よく強い」が無い

バランスブレイカーと産廃の二極化が極めて激しい。
プレイヤーが使えるバランスブレイカーたりうる物品は様々なビルドで使用できるようにある程度の数用意されているが、そのせいか敵が投げやり気味の超アッパー調整で結果的に「バランスブレイカー以外は高い足切りラインを前に等しく虚無」みたいな感じになりがち。俺こういうの25万点ぐらい経験点持ってるソードワールド2.0のセッションで見たことある。PCが強すぎるから無法な敵出さないといけなくなっちゃうの。
遺灰や戦技は仕様のうちではあるが、それなら「仕様を使って五分の戦い」ぐらいの強さになるのが自然だと思うんだけど今度は「あまりにも簡単すぎる作業」と化すというのが偽らざる感想。中間が全くない。

総評

黄金樹が燃えるまでは完璧な出来栄えの神ゲー。ただ「終わりよければ全てよし」ができなかったのでクリア後の総合的なゲーム体験としてはちょっと褒められないのが正直なところ。
世界の隅々まで探索するのが本当に楽しいのもあってクリア時点のプレイタイムが馬鹿みたいに膨れ上がりがちなゲームなので、「こんだけ時間奪われてよりによって終盤がこんなんかよ……」という感想になってしまった。それまでが楽しい分反転した時の落差が本当にえげつない。
フロムゲー初めての人には正直ブラボかセキロかダクソ3を勧める。

Vtuberなるもの

どこから思わぬ刺され方するかわかったもんじゃねえ。世の中には一見不可視の沼が至る所にある。

レガシーが期待外れだったのでパイオニアに逃げる

メインデッキは《湿った墓》以外全部光った(墓は全然在庫がない)青黒コン。サブで持つのがイゼットフェニックスとグルールビート。

……はいいんだけど、少人数の身内環境だとそこまで俺以外真面目にやる気がなさそうなので、ありもので適当にでっちあげた、ルールを逸脱してはいないだけのクズ束を用意した。

//相棒
空を放浪するもの、ヨーリオン/Yorion, Sky Nomad

 

//34 土地
2 アゾリウスのギルド門/Azorius Guildgate
2 ディミーアのギルド門/Dimir Guildgate
2 ラクドスのギルド門/Rakdos Guildgate
2 グルールのギルド門/Gruul Guildgate
3 セレズニアのギルド門/Selesnya Guildgate
2 オルゾフのギルド門/Orzhov Guildgate
3 イゼットのギルド門/Izzet Guildgate
3 ゴルガリのギルド門/Golgari Guildgate
2 ボロスのギルド門/Boros Guildgate
4 シミックのギルド門/Simic Guildgate
4 調和の公有地/Plaza of Harmony
4 迷路の終わり/Maze's End
1 森/Forest

 

//19 生物
4 樹上の草食獣/Arboreal Grazer
4 門破りの雄羊/Gatebreaker Ram
4 エルフの再生者/Elvish Rejuvenator
1 願いのフェイ/Fae of Wishes
4 門の巨像/Gate Colossus
2 ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis

 

//11 ソーサリー
2 表現の反復/Expressive Iteration
3 燃え立つ門/Gates Ablaze
2 至高の評決/Supreme Verdict
4 迂回路/Circuitous Route

 

//12 インスタント
4 成長のらせん/Growth Spiral
2 暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy
3 突然の衰微/Abrupt Decay
3 発展+発破/Expansion+Explosion

 

//4 エンチャント
4 ギルド会談/Guild Summit

 

//サイドボード
1 真髄の針/Pithing Needle
2 思考囲い/Thoughtseize
2 安らかなる眠り/Rest in Peace
1 戦慄掘り/Dreadbore
2 自然への回帰/Return to Nature
1 燃え立つ門/Gates Ablaze
2 漂流自我/Unmoored Ego
1 至高の評決/Supreme Verdict
1 思考のひずみ/Thought Distortion
1 精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon

RNAスタンの極貧デッキことターボゲートにRTRの《迷路の終わり》を足して、一瞬で枠が枯れたのでヨーリオンで水増し。手札7枚開けてタップインランドしかない眺めはなかなかにMtGを舐めきってて笑える。

デッキ選択の理由のようなもの

パワーレベルを合わせると自然にこうなったとしか言いようがないけれど、《ヴァラクート》《雲上の座》《暗黒の深部》といろいろ使ってきているので、土地でなんかやるのが単純に好きというのもある。でもトロンは対面に座った時以外全然強くなってくれないので嫌い。

Pauperのデッキがなんか死んだがそこは主題ではない

「他のフォーマットの禁止改訂」、適当に1枚2枚禁止したり解禁したりしたところで全方位高い壁の閉塞感から解放されたりしないので大量粛清を心の底から期待している。持ってるデッキはいくらか死ぬだろうが生き返る奴の方が多いだろう多分。

寝て起きてソシャゲ消化するだけの日々

休暇合わせの旅行ができなさそうな"禍"事情なので配信でがっつりゲームやるかとか思ったんだけど、時間決めて配信となるとどうにもやる気が起きないので仕事でやってる人すげえなと思う。

なんか違うなと思ったら始めて10分で止めたりするタイプが配信しようとすること自体が悪い気もする。