動画を作りながら思うこと

最近動画を作り始めたのはぶっちゃけAviUtlの習熟のため、突き詰めると自分が満足するためなんだけど、それを公開してしまうからには、ある程度はエンターテイメント性を求める視聴者目線に立って検証することも大事だなーとか編集しながら思った。
普段はいち視聴者としてさらっと流し見しちゃってる動画がいろいろあるけれども、ちゃんと見ると、自然に「流し見」ができる程度のテンポのよさというのがあることに気づく。漫然とゆっくりボイスを配置するだけではなく、間とかそういうのも意識して、良編集と呼ばれるようになりたいね。そもそも試合展開自体を厳選しなければいけない気もするけれど。
ひとまずは研究と称してゆっくり実況をいろいろ見る強化期間にしよう。ただしテストが終わってから。