EDHの装備品事情

とりあえず強装備品枠ってことで確定パーツで入れていた《梅沢の十手》、EDHだと思った以上に弱いわこれ。というわけで手持ちのデッキのほとんどから全抜きキメた。

十手さんは「軽量ビートミラーのタイマン」だと文句なしにただ強装備品なんだけど、「茶破壊溢れるコンボ強い4人戦」ではまるで活躍できない。そのくせ置いた瞬間にヘイトが跳ね上がるので、リスクリターンが全くもって割に合わない。あとこれは回数重ねてわかったことだけど、キャスト2マナ装備2マナで即効性が無いのは実に重い。あと効果もそんなに強くない。エンドまで+4/+4?4ライフ回復?だから何?……くらいな感じ。単純な打点アップよりも、除去耐性と回避能力が付く方がEDHでは偉い気がする。

長々と語ったけど、要は《屍賊の死のマント》《囁き絹の外套》は重さに見合って超強いんだよ、というのを言いたいだけの前フリでした。安いしな、この2枚。