元投稿者の立場から見たポケモン動画界隈

零細ゆっくり実況者のご多分に漏れず失踪放置をやらかした(割にここは細々と書いてる)俺だけど、驚くべきことに若干動画制作のモチベが湧いた。何故だ。いやまあ何故だとか問うまでもなく純粋に暇だからなんだけど。使う予定が全く無いポケモン15匹も孵化育成しちゃったくらいには。
しかしまー、いくらモチベがあったとしても流石にもうやらないかな。俺が動画投稿してた1年前もそうだったけど、今やポケモン動画への参入障壁は更に大変なことになっている。デイリーランキングに上がってくるレベルの動画はもちろん一定ライン以上のレベルを維持している、が、逆は必ずしも真ならず。編集レベルや対戦内容はランキング入り動画に劣っていないどころか勝っているような動画が燻っている。
BW2対戦リンクタグでヒットする動画は現在600件弱くらい、BW対戦リンクなら7400件。確かにライバルは多いから、その中から動画をピックアップしてもらうのはハードルが高いかもしれない。こうなるといかにして「見てもらう機会」を掴むかという、動画制作とは別ベクトルの努力が必要になってくる……のだけれど、最近のランク入り動画を見ているとどうにも、広いカテゴリの中での身内感が拭えない。
有名人どうしが交流を持っていくのはある種自然なことだけれど、最近は有名人の知り合いという点で見てもらう機会を得ているという逆転現象が起きているような。いや誰とは言わないし動画自体は確かに面白かったけども。
でも、どうせならいい動画が、いい動画であることだけを武器に伸びる環境の方がいいなあ。
 
 

有名な人「布団がふっとんだ!」
    「吹いたwwwwwwww」
    「流石だなwwwwww」
 
それ以外の人「アルミ缶の上にあるみかん!」
      「は?何それ」
      「クソつまんねw」
      「お前みたいなのがいるからレベルが落ちる。」
      「出直せよ」
 
今のpixivとかニコ動ってこんな感じだよね
                  ── twitter/@r__m7