それはひとつの完成された

ニコニコを放浪していたら「フロッピーに入る動画シリーズ」なるタグに偶然辿り着いた。低容量を突き詰めた一発ネタだろうと思ってチラ見してみたら、ネタはネタでも全力で取り組まれたネタだった。

2分〜3分の動画を1.44MBに収めるその手腕は、動画仕様と「削るべきは削り、残すべきは残す」箇所の厳密な把握からなる素晴らしい職人芸だった。動画制作の奥は深い。