EDHにおけるライフ

考察というわけではなく、身内環境のルール整備の話。なので完全に身内用。自分用ではなく、身内用。
現在うちのコミュニティ(4〜5人だけど)では、ジェネラルは通常のライフに対するダメージを与えずに、別計算で統率者ダメージ枠に記録するというルールを使っているけれど、どうにもこれは間違いで、普通にライフを削った上で統率者ダメージを記録するのが正しいっぽい。某MOコマンダー配信でターちゃんがお供と一緒に相手を殴り倒しているのを見て気づいた。
EDHはカジュアルフォーマットなのでぶっちゃけこのままハウスルールとしてしてしまってもいいのだけれど、せっかくなので一般的なルールを今からでも適用したいところ。というのも、統率者ダメージとして21点を削り切れなかった場合は完全にそこまでのムーブが無駄になってしまう(感染デッキで言うところの「30点コース」)わけで、そのせいで現状では殴りジェネラルが弱かったり、ジェネラルキャスト自体をかなり躊躇してしまう環境になってしまっているから。
うちらは、
アシュリング21点分の爆殺で全員ジェネラルダメージ21点」「いや統率者ダメージは戦闘ダメージ限定ですが」「えっ」
だの、
ウリル魔道士殺しの剣付けてパンチ」「それはいいですけど剣が飛ばすダメージは統率者ダメージじゃないです」「えっ」
だの、
バイオリズムキャストで」「それ禁止」「まじで」
だの、割とルール確認が甘いところがあるので、これを機にいろいろとちゃんとしていけたらなーと。ちなみにパリマリは1回目から1枚ずつ減らすのが正しい挙動で、3人以上の場合は最初の1人も1T目ドローあり。教わるままにやってた俺にも落ち度はあるけど、やっぱ一度各員ルールをちゃんと把握しておいた方がいいと思う。