2013/7/24 身内カジュアルレガシー対戦会

京都勢(京都府民一人しか居ないけど)がぞろぞろと集まって総当りで戦う会。レギュレーションは「基本:レガシープール」「禁止:1500円以上」「制限:500円以上」「無制限:それ以下」「加えて多少の禁止カードと例外解禁カード」(価格はWisdom平均/中央値基準)という全く応用が効かない身内専用フォーマット。
使ったデッキは前に書いたやつを微調整した4色ソーラーフレア。ワームコイル=サンがレギュレーション違反なので黒タイタンに差し替え、新たなライフ回復要因としてなんかホームの店で安かったドラグスコルの肉裂きを投入、月とBtBが怖かったのでお守り程度の平地を追加。あと範囲が狭くて腐りがちだった除去札の種類を入れ替え。
本当は事前にここでレシピを晒して、更に対戦会以前のフリー対戦でもふんだんに披露しておいて当日全く違うデッキでテロるとかいう面白ムーブで望むつもりだったのだけれど、目くらまし用のリアニデッキが予想以上の完成度だったことと本番で持ち込むつもりだったデッキが延々調整を繰り返してなおどうしようもなくゴミだったこともあって挫折。ちなみに《天界の収斂》にヘックスメイジ叩きこむデッキとか、《不毛の栄光》貼って《縁切り》するデッキとか考えてた。不毛の栄光大好きなんだけど、どうしても不安定でなぁ……レシピ完成に5分とかかっていないこのリアニの方が遥かに強いあたり、強いカードは何やったって強いという悲しい現実を突きつけられた感。まあそれでも変なカード大好きだから懲りずに使うんだけどね。

1戦目 青赤Delver-Burn ○−×−×

  • G1:デルバー3枚引かれたけど綺麗に流してエリシュも出して勝ち
  • G2:土地をめくって置くだけの、
  • G3:簡単なお仕事の締めに《発展の代価》された。

2戦目 ドランリアニのような禍々しい何か ×−×

  • G1:カラスの罪ロームロームサイクサイク《蟲の収穫》無理。
  • G2:デイジャ3枚と評決と紅蓮地獄引いたけど相手の展開力の方が高いとか爆笑レベル。

3戦目 ドランリアニですらない禍々しい何か×−○−○

  • G1:土地5カンスペアルケミーのハンドにデュレスから始まってメインから入ってる《ボジューカの沼》で全部流されて何も出来なかった。
  • G2:《繰り返す悪夢》と《エイヴンの裂け目追い》と《台所の嫌がらせ屋》と《強情なベイロス》でげんなりするほど膨れ上がったライフにサイドインした《厳然たるスフィンクス》叩き付けてなんとか勝ち。
  • G3:《屍肉喰らい》と《台所の嫌がらせ屋》と《シルヴォクののけ者、メリーラ》で無限頑強決められて心が折れ気味だったけどラスゴで流して根性で掘りまくり《厳然たるスフィンクス》叩いて勝ち。当日の朝思いつきで入れたサイドが活躍するとは思わなんだ。

なんかもう散々。というか今日も全体的に地主。まあランド26のコントロールデッキは仕方ない部分があるけど、それにしたって有効スペル引かないにもほどがある。つらい。