提督業の行く末

前回言及しなかったけど、糞アプデの中にはずっと危惧していた「次の大型建造」も含まれていた。


まあ、これが現実。丸3ヶ月分貯蓄に励んだ分を全部溶かして出ないってことは現実的には入手不可能ってことだ。敵側の新艦は激萎えの「ぼくのかんがえたさいきょうのせんかん」で、それに対応できるような味方戦力も来なかった。ここらが潮時ということだろう。
「プレイヤーを楽しませる娯楽」というゲームの本質を忘れたこの代物が、如何に凋落していくのかを悪意をもって見守ることにして半年間のプレイに幕を引こう。まあ、秋イベントが始まる前までは面白かったよ。うん。