2016年

ショップに足を運ぶ回数が激減して対戦機会が全然無い割にかつてないほどデッキの数自体は持っている不思議。数は減ったが対戦の質は上がっていて、ちょこちょこ参加していた競技MtGはどれも身になっているんじゃないかなーという感触。
EDH全然やってなくて進歩が無く、やりこみ時代の経験で誤魔化すのもきつくなってきたのでそっちもいい加減新作を組んでいきたいところだけれど、なんかレガシーもEDHも普通に強いデッキを普通に回すことに楽しみを見出してしまったのでどうしたものかな。プレイ精度とか上げる方が楽しい。
劇的ではないがじっくりと思想に変化があった、そんな1年。